守谷の軽井沢-大柏の森

通称守谷の軽井沢、大柏の里山を中心にぶらぶらと。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

2016年2月までの推移と公表終了のお知らせ

今回をもって測定結果の公表を終了します。
なお、測定作業は今後も継続する予定です。

20151226.jpg
スポンサーサイト
  1. 2016/02/28(日) 08:25:09|
  2. 放射能汚染
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

2015年12月までの放射線量推移

まだ終わっていませんが、振り返ると本当に忙しい1年でした。

さて、今年最後の測定分を加えてグラフをアップデートしました。

20151226.jpg

住宅地の放射性物質が雨風に運ばれて移動することによって、住宅地の放射線量(赤の折れ線)が自然減衰(緑)よりも大きく減少するとともに、雨が流れる先の湿地での放射線量(青)が上昇しました。この現象をNHKが「都市濃縮」と名付けたのが2011年の12月ですので、都市濃縮という用語ができて丸4年になります。


最近の青いグラフの推移を見ると、測定場所における「都市濃縮」は収束を迎えつつあるようです。
  1. 2015/12/28(月) 07:53:49|
  2. 放射能汚染
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

2015年9月までの放射線量推移

しばらくブログ記事を書いていませんでしたが、特に大きな環境の変化があったわけではなく、元気に、ただ少し忙しく日々を暮らしています。


震災の夏から始めた放射線量の定点測定も、変わらず続けています。


赤は住宅道路の地表(5点平均)です。Radiを地表直置きで測っているため、値が過大傾向にあることをご注意ください。傾きが緩くなったものの、減少傾向は続いていて、測定開始時から一貫して緑の理論減衰カーブよりも減少幅が大きな状態が続いています。


青は、住宅地に降った雨が側溝を経由して里山に流れ出る場所で、いわゆるホットスポットですが、ここ最近減少スピードがだいぶ落ちてきています。普段は人が滞留する場所ではないのですが、もう少し震災前の平常値に近づいてほしいものです。



測り続けてその先になにがあるのか?私にもよくわかりませんが、当面は測り続けていこうと考えています。

  1. 2015/09/07(月) 17:56:23|
  2. 放射能汚染
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

マルチコプターで空のお散歩




元気力エネルギーが少し足りない日が続いています。

ひと昔前なら、インラインスケートブーツを履きジャンプ台に向かって全力疾走、そして空高く舞い上がればスッキリしたのですが、最近はスケートもご無沙汰なもので・・・。
今年はぎっくり腰も経験してしまったので、中年ジャンプはもう少し自粛しておきます。


というわけで、自分が飛べない代わりにマルチコプターに飛んでもらうことに。



このマルチコプター、ちょっと前に吉くんに買ってあげたもので、小さい機体のお腹に内蔵されたビデオカメラで空撮もできてしまいます。


先週末は里山の空撮に挑戦。パイロットは吉くん。



バランスをとりながら、上空へ。


初めての屋外での本格フライトで、外乱(風)に苦労しつつも上空で上手に機体をコントロール。

里山を散歩する人たちがもの珍しそうに空を見上げていました。





続いて近所の子ども達が近頃流行っている遊びを空から眺めてみました。

こちらもパイロットはもちろん吉くん。
(映像が中途半端に切れているのは、洗濯物が映っているから・・・^^;)




う~ん、空からの景色を眺めていたら、やっぱり自分も飛びたくなってきたぞ。

ムズムズ。
  1. 2015/03/20(金) 13:07:16|
  2. お楽しみ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

父ちゃんは悪い人なの?



少し前になりますが、今年最初の里山会例会がありまして、吉くんと参加してきました。


吉くんはここ最近里山会によく参加します。


目当ては休憩時間のおやつ(^^;;なのですが、ゴミ拾いの時はタバコのフィルターの切れ端まで見逃さないくらい一生懸命です。


この日は通称守谷の軽井沢通りを重点的に作業。




林の中には、門松が捨てられていました。


去年も同じ場所に門松が捨てられていたので、不思議に思い里山会のメンバーに聞いてみたところ、地主さんが捨てているとのことでした。

ここは普段から大物の不法投棄が多い場所なので、門松が捨てられていることで、新たな投棄を誘発しないかと心配になります。ゴミはゴミを呼びますので。


さて、吉くんと一緒にごみ拾いは続きます。


片方が山、逆側が谷になっている道路に差し掛かり、吉くんが一生懸命山側でゴミを捜していたので、「山にはあまりゴミはなくて、谷の方に多いよ」と声をかけたところ、吉くんが不思議そうな表情を浮かべました。


そして、吉くんからドキッとする発言が。。。

「父ちゃんは悪い人なの?」


愛する息子から突然悪い人扱いされて、ドキドキしている私に吉くんは続けました。

「だって、父ちゃんゴミが落ちてるところ良く知ってるから、ゴミを捨ててるんじゃないの?」


あ、なるほど…!


ゴミを拾っていると、捨てやすい場所がわかるようになるんだよ、悪い人はゴミを捨てるのを悪いと思っているから、谷とか雑草とかの見つけにくい場所に捨てるんだよ、と返しておきました。



さて、冬は雑草が少ないせいか、ごみ拾いもあっという間におしまい。その後は、みんななぜか里山へ。自分も吉くんと里山に入って、折れた枝の片付けなどを。


吉くんは水路に張った氷の板を拾うのに夢中でした。



翌日のどんど焼きの準備を終え、恒例のおやつとお茶をいただいて月例会は終了。ごちそうさまでした。


(この3時間後、腰をグキッと…orz)
  1. 2015/01/22(木) 18:30:00|
  2. 里山の会/町内会
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
次のページ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。