守谷の軽井沢-大柏の森

通称守谷の軽井沢、大柏の里山を中心にぶらぶらと。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

父ちゃんは悪い人なの?



少し前になりますが、今年最初の里山会例会がありまして、吉くんと参加してきました。


吉くんはここ最近里山会によく参加します。


目当ては休憩時間のおやつ(^^;;なのですが、ゴミ拾いの時はタバコのフィルターの切れ端まで見逃さないくらい一生懸命です。


この日は通称守谷の軽井沢通りを重点的に作業。




林の中には、門松が捨てられていました。


去年も同じ場所に門松が捨てられていたので、不思議に思い里山会のメンバーに聞いてみたところ、地主さんが捨てているとのことでした。

ここは普段から大物の不法投棄が多い場所なので、門松が捨てられていることで、新たな投棄を誘発しないかと心配になります。ゴミはゴミを呼びますので。


さて、吉くんと一緒にごみ拾いは続きます。


片方が山、逆側が谷になっている道路に差し掛かり、吉くんが一生懸命山側でゴミを捜していたので、「山にはあまりゴミはなくて、谷の方に多いよ」と声をかけたところ、吉くんが不思議そうな表情を浮かべました。


そして、吉くんからドキッとする発言が。。。

「父ちゃんは悪い人なの?」


愛する息子から突然悪い人扱いされて、ドキドキしている私に吉くんは続けました。

「だって、父ちゃんゴミが落ちてるところ良く知ってるから、ゴミを捨ててるんじゃないの?」


あ、なるほど…!


ゴミを拾っていると、捨てやすい場所がわかるようになるんだよ、悪い人はゴミを捨てるのを悪いと思っているから、谷とか雑草とかの見つけにくい場所に捨てるんだよ、と返しておきました。



さて、冬は雑草が少ないせいか、ごみ拾いもあっという間におしまい。その後は、みんななぜか里山へ。自分も吉くんと里山に入って、折れた枝の片付けなどを。


吉くんは水路に張った氷の板を拾うのに夢中でした。



翌日のどんど焼きの準備を終え、恒例のおやつとお茶をいただいて月例会は終了。ごちそうさまでした。


(この3時間後、腰をグキッと…orz)
スポンサーサイト
  1. 2015/01/22(木) 18:30:00|
  2. 里山の会/町内会
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

親子サッカーや今年最後の里山会などなど。

吉くんのシュートを取り損ねて突き指した、ちょっと情けない父ちゃんです。

しかも11月に引いた風邪がなかなか抜けません。

ここ数ヶ月忙しい日々が続いたので、疲れが溜まっているのでしょうか。

ま、こういう時こそ週末のリフレッシュが大事です。


先週末は吉くんのサッカースクールで、親子サッカーがありました。
もうひとつのスクールでも親子サッカーがあって、そちらは体育会系のお父様方が集まって真剣勝負なのですが、こっちはお母様方が主体のほんわか系です。


とはいえ、私はもちろん手を抜かずに子供チームとの勝負を楽しみましたが、子供の上達は早いですねー。対戦すると、子供たちのプレイを間近で見ることができるのですが、みんな上手になっていて驚きました。



親子サッカーで汗を流した後は、もりあん調査活動。久しぶりに仲間と和気あいあいの線量調査でした。

現場付近のヌシにもご挨拶です(^^)





夕方は元気が余っている吉くんだけでなく、最近サッカーに興味を持ったムスメも加わって小学校で練習。

吉くんは自分で意識してシュートの方向と高さをある程度決められるようになってきたようです。


そして翌日、今年最後の里山会に吉くんと一緒に参加しました。
里山は放射冷却による霜で真っ白でした。



この時期は寒さとともに人間のポイ捨て活動も弱まるのでしょうか、ゴミの量はいつもよりだいぶ少なかったのですが、パイプ椅子はなんなのでしょう…?



作業終了後は、会長婦人作の美味しい美味しいお汁粉とモツ煮で、冷えた身体を温めました。ごちそうさまでした(^^)




こんな美味しいものをいただいてしまったからには…


来年もゴミを拾って草を刈りますよ~♪
  1. 2014/12/17(水) 06:30:17|
  2. 里山の会/町内会
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

大柏里山の会で秋満喫。

秋ですね~。





ゴミ拾いや草刈りの作業をしていても、ついつい秋の風景に目がいってしまいます。




さて、作業の方はというと、里山を通りかかった人が、つい出来心で茂みにゴミを投げてしまわないように、道路沿いを真面目に刈りました。



こちらはゴミ拾いの成果です。今回の大物はマットレスでした。




休憩中も芋掘りや山栗の話で盛り上がるなど、とにかく秋を満喫。


秋はいくら楽しんでも飽きないですね~♪

  1. 2014/09/15(月) 05:37:48|
  2. 里山の会/町内会
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

通算4回目の草刈り大会



つくばエクスプレス高架下道路(都市軸道路)でしている草刈り作業も今回で4回目。すっかり年中行事のひとつとして定着した感があります。

↓過去の実施報告記事はこちら↓

刈りました!@守谷市都市軸道路

第2回草刈り大会、無事終了『すごいぞ小川さん!』

どっちがメイン?な草刈大会


今回は、残暑厳しい中合計36名の方が参加して実施しました。町内からだけでなく、もりあんから2名、そして昨年に続いて小川一成県議会議員にも長い鎌持参で、作業に参加いただきました。ありがとうございました。


また、いつも通り道路管理者の県(工事事務所)からは草搬出用のトラックと除草作業中の看板やコーンを提供いただき、守谷市からは刈払機4台と新兵器として今回初めて芝刈り機をお借りしました。



今回も通行車両への注意喚起の看板を道路脇に立てて作業開始です。




これが新兵器の芝刈り機。実は数メートル刈ってはエンストする困ったちゃんでした。





作業は淡々と進み、お昼前に終了。
作業前は大人でも見えなくなるほどの雑草が生い茂っていましたが、




作業後は見通しの良い道路になりました。



夕方からは、恒例の打ち上げ。
「軽く」と何度も言ったのに、お酒の差し入れが相次ぎ、いつも通りの賑やかな宴会となりました。



来週からは新学期。真っ黒に日焼けした子供達がこの道を歩いて学校に向かう姿が、遠くからも見えることでしょう。


毎度のことですが、今回も関係各位のご理解ご協力のもと、無事実施できました。

ありがとうございました。
  1. 2014/08/25(月) 08:08:19|
  2. 里山の会/町内会
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

どっちがメイン?な草刈大会

小中学生の通学路になっている道路の景観と安全を確保するため、つくばエクスプレス高架下道路(都市軸道路)で草刈り作業を実施しました。

この作業は、地域の町内会、子供会、そしてもりあんが参加して昨年から年2回のペースで実施していて、道路管理者の県(工事事務所)からは草搬出用のトラックと除草作業中の看板やコーンを、守谷市からは刈払機10台を貸与いただいております。

↓昨年の実施報告記事はこちら↓

刈りました!@守谷市都市軸道路

第2回草刈り大会、無事終了『すごいぞ小川さん!』


当日は未明の大雨から霧雨に変わったものの、雨は止まずに実施が危ぶまれましたが、開始30分前にはすでに多くの人が集まり「やろーぜー♪」という雰囲気に包まれてしまったため、誰からも異論なく実施決定。


恒例の看板を道路脇に立てて作業開始です。



私は看板脇に立って、通行車両に注意を促す係でしたが、結構なスピードで通過する車も多く、どうやってスピードを落としてもらえるか試行錯誤を重ねました。

いろいろ試した結果、近づく車に対してまず最初にお辞儀をすると、スピードを落としてもらえるケースが多かったような気がしました。



こちらの一帯は菖蒲が生い茂っていて、刈るといい香りが。。。(刈る人はそれどころではありませんが)




さすがに回数を重ねると皆さんの手際も良くなります。雨が降り続く中の作業でしたが、お昼前には作業終了。


作業後のさっぱり風景 その1



作業後のさっぱり風景 その2



作業後のさっぱり風景 その3
(いも兄さんが半分写っています)




そして作業後の楽しみと言えば、打ち上げです!
こっちがメインではないのか?と疑念が生じるほど大盛り上がりでした。

子供たち、旦那仲間、奥様仲間、長老のみなさん…世代を超えて大勢の人が集まり、ワイワイガヤガヤ。


皆さん、美味しいお酒や食べ物や炭火グリルを持ち寄ってくれまして、私からは感謝を込めて特製の焼き鳥を振る舞いました。

草刈り後にがんばって超特急で刺しまくり、合計100串近く用意したのですが、嬉しいことに皆さん美味しいと言ってくれました。





草刈りという重労働も、こんな感じでやると楽しいものですね。



秋に実施予定の第2回大会では、(打ち上げも含めて)どんな楽しみが待っているのでしょうか。


今からワクワクです♪
  1. 2014/06/09(月) 20:38:06|
  2. 里山の会/町内会
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
次のページ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。