守谷の軽井沢-大柏の森

通称守谷の軽井沢、大柏の里山を中心にぶらぶらと。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

【お誘い】守谷の自然と汚染の現状を一緒に確認しませんか。




守谷市に放射性物質が降下して7ヶ月以上経ちました。

皆様、いかがお過ごしでしょうか。

特に変わりなく暮らしている方、心配で仕方がない方、心配だったけどだんだん慣れてきた方、疲れてしまった方、現状に怒りを感じる方、不安を感じる方、自力で現状を知ろうとする方、市役所の測定結果に満足の方、特に興味のない方、本当に人それぞれと思います。

現状の見方がここまでバラバラになってしまった原因のひとつに、汚染の実態が正確に把握できていない、またはそれが共有されていないことがあるのでは、と兼ねてから考えていました。


そんな中、放射能汚染を母親の視点で真剣に考え、行動されている放射能汚染から子供を守ろう@守谷さんからの提案で、こんなナイスなイベントを開催することに。パチパチ!


---
■311後の守谷を歩くお散歩会

日時:10月30日(日)10:00?お昼頃まで
集合:守谷市役所正面玄関前広場
案内人:大柏散歩人

詳しくはこちらをご覧ください。
http://forchildrenmoriya.blog104.fc2.com/blog-entry-67.html
---


実は、今回歩くコースでのお散歩会は3回目となります。1回目は幼稚園除染組残党(通称ひばり組)と東大小豆川先生で、2回目は@守谷さんの関係者、議員の方々と歩きました。


歩いて何が得られるのか?

まず、何より守谷の美しい自然が満喫できます。人間は元来自然の恵みの下で生活地域を築いて生きてきたことが再認識できると思います。

それから、その自然と生活地域の両方が汚染されてしまった現実、その一部をご自身の目で確認できます。前回のお散歩で採取した土壌サンプルを小豆川先生に測定いただいており、放射能の量に関する正確な測定結果も併せて確認することができます。


散歩をすると、春の息吹を感じたり、夏の鬱陶しいくらいの湿気を感じたり、舞う落ち葉に物寂しい秋を感じたり、凍りつく地面に厳しい冬の訪れを感じるなど、いつも新しい発見があります。


このお散歩でも、皆様に必ずや新しい発見があると思います。



私達と一緒にお散歩はいかがでしょうか。
  1. 2011/10/26(水) 17:52:10|
  2. 放射能汚染
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:3
前のページ 次のページ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。