守谷の軽井沢-大柏の森

通称守谷の軽井沢、大柏の里山を中心にぶらぶらと。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

【状況報告】守谷小学校通学路で汚染が進んでいる場所

守谷小学校の通学路内において、市内の一般的な場所と比較してかなり高い放射線量率が検出された場所がありました。平たく言うと放射能汚染がより深刻、ということです。

調査中に偶然現場に居合わせた地元の方に状況を説明しましたが、正確な情報提供のためにブログで取り上げます。



場所は守谷郵便局の北側になります。

地図とその場所の説明スライドを掲載します。郵便局はこの地図の南(下)になります。

northofmorirapo.jpg


空き地を南北に貫く道路は周囲より低くなっていて、雨水が集まりやすい構造になっています。雨の日は地図上左から右に向かって、道路上を水が川のように流れます。また、この空き地一帯には市街地からの大量の雨水が流れ込んでいます。

雨水は放射性物質を運びます。
そのため、この道路上や空き地一帯は周囲に比べて放射線量率が高くなっています。
残念ながら、道路の一番低い場所では、地上1mで1μSV/h前後の放射線量率が測定されました。
これから先、雨で運ばれた放射性物質によりさらなる汚染の深刻化が懸念されます。


以上が報告です。


私からの提案は、関係各位で通学路変更の議論を早急に行うことと、その結果即時の変更が難しいということであれば、看板や回覧板などを通して、足早に通り過ぎる、道路端の土の上を歩かない、道路から外に出ない、土を触らないなどの注意喚起を行うことです。


地元の方で詳細の説明が必要であれば、私までご連絡いただければできる限りのお話はさせていただきます。
スポンサーサイト
  1. 2011/11/26(土) 22:00:00|
  2. 放射能汚染
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
次のページ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。