守谷の軽井沢-大柏の森

通称守谷の軽井沢、大柏の里山を中心にぶらぶらと。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

2014年末までの推移

201412eRA.jpg

こうしてみると、住宅地での測定値は昨年1年でほとんど低下せず、半減期と雨風による減少を促進させる効果がなくなってきたのかもしれません。

生活エリアでは当面はこのくらいの数値が続くのでしょうが、理論減衰値よりも早く減ったがゆえの足踏みなので、決して悪いことではないとは思います。

注意:住宅地での測定では、測定器を地面に直置きしているため、地面から距離を置く通常の測定方法よりも高めの数値となります。また、測定機器はRadiを使用しているので、よく使われるTCS-172Bよりも高めの値が出る傾向にあります。参考までに、住宅地でTCS-172Bを使って地上50センチで測ると、数値は0.1の前半で推移します。

個人的には、大好きな里山にできた濃縮場所での代表点の線量が、2012年をピークに継続的に減少し続けているのが嬉しいところ。今後も推移を見守ります。
  1. 2015/01/17(土) 16:08:14|
  2. 放射能汚染
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
前のページ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。