守谷の軽井沢-大柏の森

通称守谷の軽井沢、大柏の里山を中心にぶらぶらと。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

【守谷あんしんお散歩プロジェクト(もりあん)】市と協働で除染実施計画に基づく公園の線量測定作業を行いました

DSCN5322.jpg
(ログハウス公園にて、測り終えたマイクロホットスポット(手前黒い箇所)を後にするもりあん衆。汗ばんだ背中が何かを語っています...w)



お久しぶりのブログ更新となりました。

ここ1ヶ月、ブログの更新は滞ってしまいましたが、実際には様々な出来事がありました。


チャットでの議論に加え、週末に集まってみんなで現状の確認や今後進むべき道の議論を行いました。

meeting.jpg
写真は、臨時もりあん会合の様子です。我らが東大小豆川先生にも急遽参加いただきました。この会合では、現状の不安や不満、課題などをブレインストーミング形式で書き出した後、それらを整理して今後の方向性を見つけていく方法で議論を進めました。(ホワイトボード一面、文字でびっちり埋まっています)

翌週には市役所で担当職員ともりあんが初めて会合を持つことになり、お互いの持つ情報や、課題を共有することができました。



その後、もりあんは守谷市の除染事業に対して公式に協力させていただくことになりました。



作業内容は、公園の放射線量測定です。
この測定結果は市が除染計画を進める上での基礎データとなります。

もりあんはすぎのこ公園とログハウス公園の測定で協力することになりました。



そして、作業当日。


朝から真夏の太陽が容赦なく照りつける中、6人のもりあんと市役所職員がすぎのこ公園に集結して、作業開始です。


作業は市から供与された公園図面を元に行いました。
DSCN5329.jpg
写真のように日立アロカの測定器を持ったもりあんが、10m間隔で測定値を記録していきました。


さすがにもりあん衆は測り慣れています。高低差や植栽の障害物もなんのその、4,000平米弱のすぎのこ公園は1時間ほどであっという間に測り終え、ログハウス公園に移動。


ログハウス公園は細長い敷地で、面積も8,000平米弱とすぎのこ公園の倍近くありますが、すぎのこ公園で勢いづいたもりあん衆は、マイクロホットスポットの探索も含めて1時間半ほどでミッション完了!

DSCN5343.jpg
「僕たち、常に10mの関係ね」「うん、結構孤独」



今回のお仕事は、公共性の高い作業として、市から飲み物代の助成金の支給を受けることができました。
作業の合間の冷たいジュース、美味しかったです。
スポンサーサイト
  1. 2012/07/17(火) 22:13:54|
  2. 放射能汚染
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<【守谷あんしんお散歩プロジェクト(もりあん)】風評被害ってなんだ?現状を正しく把握するために、プロムナード水路と周辺の放射線率を調べました | ホーム | 【ひとりもりあん】五反田川沿いを散歩して、のどかな田園風景の中で「線量格差」を調査しました。>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://ogashiwagarden.blog114.fc2.com/tb.php/111-4120cc22
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。