守谷の軽井沢-大柏の森

通称守谷の軽井沢、大柏の里山を中心にぶらぶらと。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

震災後、問題の春雨から2年が経ちました。

2011年3月21日から22日にかけて、守谷に春雨が降り注ぎました。

同時に福島第一原発由来の放射性物質も守谷に舞い降りたのです。

あの日からちょうど2年が経ちました。



放射線量の増減、その状況を見る人と見ない人、心配な人とそうでない人、いろいろな人がそれぞれの意見を主張して、対立が生まれました。

しかし、対立しても得られることはありませんでした。
私と仲間たちは、まずは事態を正しく見つめることにしました。
その一例が、このグラフです。

moriya20130318.jpg

主にアスファルトやコンクリート、建物で覆われた住宅地域では、半減期以上に放射性物質の減少が続いています。一方で、住宅地域で降った雨が流れゆく先では、放射線量が減っていない事実も見ることができると思います。


これらの事実を住民の間で共有すること、推移を見守りながら短期的、中期的にどうすべきか考えること。

私達に必要なことと思います。




もりあんはまだまだ動き続けます。
スポンサーサイト
  1. 2013/03/21(木) 23:10:50|
  2. 放射能汚染
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<子供達もやっぱり空が好き | ホーム | やっぱり空が好き>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://ogashiwagarden.blog114.fc2.com/tb.php/126-02acb372
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。