守谷の軽井沢-大柏の森

通称守谷の軽井沢、大柏の里山を中心にぶらぶらと。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

もりあん式発想による草刈り大会です!

つくばエクスプレスに沿って作られている新しい道路の名前をご存知ですか?

この道路には「都市軸道路」という名前がつけられています。
実際に通ると渋滞知らずでのどかな風景が広がり、都市っぽさを感じにくい道路なのですが、守谷で唯一の高架下を走り、これまた守谷で唯一の本格的なトンネルで駅をくぐり抜けていることを考えると、都市っぽい道路のような気がしないでもありません。まあ、そういうことにしておきましょう。

この道路は急ピッチで延伸が進み、数年前には私の住む町のすぐ近くを通る箇所が開通しました。

その後、小中学校の通学路として機能するようになったのですが、この道路には誰もが懸念する問題があるのです。

それは、雑草です。

広く作られた道路には、車道と側道、車道と歩道の間に未舗装の緑地帯が設けられました。ただ残念なことに、道路管理者がメンテナンス費用を予算化していないため、雑草が空高く育ち視界と景観を損ねる結果となりました。



写真のように大人の背を遥かに越えて雑草は生長します。周囲に民家もないことから、壁のようにそびえ立つ雑草による死角に防犯上の懸念も高まっていました。

周りの人に確認したところ、地域住民から守谷市や道路管理者に対して何度も草刈りの要望を挙げたが、市は管轄外、道路管理者は予算がないとの理由で受け入れられなかったそうです。



それではということで、昨年夏には里山の会の草刈り機を構え、ひとり雑草と戦ってみました。

頑張ったけど、ここまで…。



この一戦でひとりではどうにもならないことがわかり(やる前にわからないものかと自問)、同じ町に住むもりあんの仲間とどうしたものかと話し合いました。その後、一緒に刈ろう!という県議に勇気付けられたりしながら関係各方面と話した結果、町内会と子供会両方がタッグを組んで地域住民有志による草刈り大会が企画されることになりました。

さらには、もりあんと協力関係にある守谷市が草刈り機の貸与に加え、道路管理者と交渉してくれたおかげで、道路管理者側から刈った草の回収車を出してもらえることになりました。

実施日は今週末日曜日(6月2日)の朝、環境美化作業が終わり次第草刈り機のエンジン始動です!


できないことを嘆かず、みんなが一歩ずつ歩み寄ることでみんなの笑顔を目指す、まさにもりあん式発想から生まれた企画、汗を流すのが楽しみです。
スポンサーサイト
  1. 2013/05/29(水) 20:30:15|
  2. 里山の会/町内会
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<刈りました!@守谷市都市軸道路 | ホーム | こぼれ種やら宿根草やらに厚く御礼m(__)m>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://ogashiwagarden.blog114.fc2.com/tb.php/135-67959f0c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。