守谷の軽井沢-大柏の森

通称守谷の軽井沢、大柏の里山を中心にぶらぶらと。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

キャンパス探訪 東京電機大学神田キャンパス



神田はその昔、インラインスケートやスキー、ギターのグッズを買い求めによく歩き回った街です。最近は足を運ぶことも少なくなりましたが、昔お世話になったショップがいくつもなくなっていたりと、少し街の活気がなくなってきているように見えます。




感傷に浸るのはこれくらいにして、キャンパス紹介に戻ります。





郊外の大学に慣れている人は、キャンパスという言葉からこのような光景は浮かばないでしょう。オフィスビルが立ち並ぶ中に、いくつかのビルが校舎となっており、それらの入り口には東京電機大学の看板が地味にビルの前に設置されていることでかろうじて大学ということがわかります。







こちらが本丸の建物です。
入り口となっている本館に歴史と伝統、奥にそびえ立つビルには現在の街との融合が見られます。









少しだけ中にお邪魔します。







おおっ、アンティーク調、ではなく本当にアンティークな壁とドアです。








地下に降りると、、、暗く重苦しいドアが。ちょっと雰囲気ありすぎなんですけど。









ここは本館と新しいビルの狭間。おそらく本館の裏庭に無理矢理でっかいビル建てちゃったのでしょうね。








電機大と言えば神田ですが、来年2012年の春に神田キャンパスはなくなり、北千住に新しいキャンパスがオープンする予定です。労働者が集う千住の街も若返って活気がでてくることでしょう。

スポンサーサイト
  1. 2011/07/31(日) 07:28:24|
  2. 大学キャンパス探訪
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<100均シリーズ 最終回スペシャル? | ホーム | 100均シリーズ その3>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://ogashiwagarden.blog114.fc2.com/tb.php/17-8b969d5a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。