守谷の軽井沢-大柏の森

通称守谷の軽井沢、大柏の里山を中心にぶらぶらと。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

守谷ひばり幼稚園除染作業

8月6日に守谷ひばり幼稚園において、保護者と園が力を合わせて除染作業を実施しました。


園と保護者双方で参加を呼びかけた結果、当日は80名近い保護者が参加されました。保護者の熱意に応えるべく園職員も総出で臨み、総勢100名体制で作業を行いました。


事前に現地で何度も実証実験を行ったり、東大小豆川先生から様々なアドバイスをいただいたりと、万全の体制で臨んだつもりでしたが、当日は放射線専門業者の方から幾度となく指導、アドバイスをいただく事になり、放射線の対策においては豊富な知識と経験、正確な測定データが必須であることを痛感しました。



また、放射線対策においては回収と封じ込めが原則であり、その点で削土の有無は大きな違いがある事もわかりました。

現在、工事業者の方に仕上げの作業を行っていただいております。
今はただ、安全に全工程が完了する事を祈るばかりです。





8月8日夜、重機による覆土作業が進んでいる様子




なお、除染作業の全体スケジュールは次のとおりとなっております。

8月5日
・清掃業者による、屋根や外壁の洗浄
・放射線専門業者による園内線量調査

8月6日
・保護者と園職員による除染作業
 ・遊具下の土除去
 ・園庭表土除去
 ・芝生の除去
 ・室内全面清掃
 ・ホットスポットの特定と解消
 ・砂場の砂を15センチ除去
#放射線専門業者が立会い、線量測定を行いながら作業

8月8日~
・工事業者による、汚染土の埋設保管処理と園庭への覆土
#覆土に使用する土は、民間の検査機関で放射性物質が検出限界以下であることを確認済み
スポンサーサイト
  1. 2011/08/08(月) 20:07:54|
  2. 放射能汚染
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:1
<<放射能と勝ち負け(独り言) | ホーム | 100均シリーズ 最終回スペシャル?>>

コメント

猛暑御見舞い申し上げます

昔に比べたら疫病が激減した今の日本は、
これから誰もが放射線と向き合って行かなければいけないのかもしれませんね。

私も落ち着いて意識改革を進めたいと思います。

日本は一国である事を肝に銘じて、、

暑い中、お体を大切に。
  1. 2011/08/09(火) 20:18:41 |
  2. URL |
  3. 京都の酒屋 #-
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://ogashiwagarden.blog114.fc2.com/tb.php/19-9fc7e9e2
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。