守谷の軽井沢-大柏の森

通称守谷の軽井沢、大柏の里山を中心にぶらぶらと。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

岩に挑戦!





岩を使った寄せ植え、ずっとやってみたかったのですが、難易度が高そうなことに加え、適当な岩も見当たらず手を出していませんでした。岩のへこみや隙間のわずかな土だけ、そんな過酷な環境で樹木が育つのか?でも自然を見渡すと、あるんですよね~、岩の上でたくましく育つ木や、何度も水没して横倒しになりながらも、復活を重ねて反り返るように立つ湿地の大木などなど。



今年の春、岩盆栽を購入してから、挑戦してみたい気持ちはますます高まりました。

そして、先日旅行に行った時に形の良い岩を2つ入手できたため、晴れて挑戦してみることに。おっさんになっても、まだまだ好奇心の塊です。



岩のひとつは苔むしていてゴツゴツ、日本の渓谷って感じです。もうひとつのほうは赤みがかっていて荒野な雰囲気を醸し出しています。ディズニーランドで言えば、ウエスタンのビッグサンダーマウンテンといったところでしょうか。



初めてなもんで、試行錯誤を重ねて、




完成、と。









まず日本の渓谷編、こんな感じになりました。



岩の色が暗いので、明るい植物を選んでみました。でもアジアンタム、今まで何回か挑戦して、ことごとく枯らしてるんですよね。懲りないね、と言われながら植え付け。
土の表面には、富士の苔を乾燥防止と雰囲気作りに張り付けました。

霧吹きが日課になりそうです。









続いてビッグサンダー編、こちらです。



こちらは多肉植物、セダムを植えて荒々しさと乾燥感を狙ってみました。見た人が喉の渇きを覚えたら小さくガッツポーズ。

多肉系は手もかからないし、気付いたら増殖してるしで、優等生な植物です。彼らなら岩の上でも元気に育ってくれるでしょう。




セダムを植える前に株分けしたら余ってしまったので、先日破格の100円で購入したアンティーク調の鉢に植え付けてみました。





ひねりもなく、ただ植えただけなのにうまくまとまった感が。植木鉢には雰囲気あるものを選ぶと助けてもらえますね。
スポンサーサイト
  1. 2011/09/07(水) 08:00:00|
  2. ガーデニング/植物
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<キャンパス探訪 東京大学本郷キャンパス | ホーム | 本格的! 町内防災訓練>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://ogashiwagarden.blog114.fc2.com/tb.php/29-53ca217a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。