守谷の軽井沢-大柏の森

通称守谷の軽井沢、大柏の里山を中心にぶらぶらと。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

東電に電話しました

昨日東京電力に電話しました。
あまりまとまっていないですが、忘れないうちにメモ。

東京電力株式会社 福島原子力補償相談室
電  話 : 0120-926-404

守谷で比較的放射線量が高いことを伝えると、
先方から「ホットスポット」という表現を使って
謝罪のことばを何度もいただきました。

へー、ホットスポット。東電さん公認ですか。。。


補償についての方針は現時点で定まっておらず、
何も回答できないが、それでも被害を受けたと
認識されているのであれば届出をしてほしい、
とにかく届出をお願いします、という口調でした。

なんとなく、とりあえず被害届を集めておいて、
その集まり具合で補償内容を決めていくような雰囲気が
感じられました。様子見てたら泣き寝入りと
なりかねないですね。みんなで届出しましょう!


補償対象となりえるのは実際に費用が発生した分のみなので、
たとえば芝生を自分自身ではがしてしまったというのは
対象にならない。張りなおしたのであれば、新たに購入した芝生代が
請求対象になる。
業者を使ってはがしたのであれば、その業者代は対象となりうる。
ただし、まだどこまで補償するかまったく決まっていないので、
必ず支払えるという回答はできない。


・・・難しいですね。自分ではがせばはがし損だし、
業者使えば費用補償してくれるかもしれないが、してくれない
かもしれない・・・


ガイガーカウンターなども補償対象になる可能性はあるので、
購入費用も申請して欲しい。
放射線被害により購入したとされるものは、とりあえず
すべて費用を示したほうがよさそうですね。過去に購入して
領収書が手元にないものについては、購入したことがわかる
履歴があれば代用になるかもしれないとのこと。たとえば
家計簿とかカレンダーのメモなど。


まだ収束してない状況なので、これから費用が追加で
発生するかもしれないが、現時点ですでに費用が発生して
いるのであれば、現時点での状況の届出をしてほしい。


ということで、届出するよう勧められ、用紙を郵送して
くれることになりました。
用紙なら自分でプリントアウトできると言ったところ、
郵送代がかからないよう、返信用封筒を同封してくれる
そうです。東電さん優しいですね。
届出の際は、不要な費用を発生させないよう、まず電話
して用紙を請求しましょう。

最後に、雨水ますの石など、東電さんが我が家に撒いて
くれた物質が大量に付着したものを引き取って欲しいと
お願いしたところ、現時点では受け付けられないし、
自治体によっては対応してくれるところもあるだろうが、
こちらからは紹介できない、との回答でした。


さて、持ち主が引き取らない落し物はどこに行くのでしょうか。
スポンサーサイト
  1. 2011/07/02(土) 06:27:07|
  2. 放射能汚染
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<東大 小豆川先生の講義を拝聴してきました。 | ホーム | 100均シリーズ>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://ogashiwagarden.blog114.fc2.com/tb.php/3-1eef7bf0
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。