守谷の軽井沢-大柏の森

通称守谷の軽井沢、大柏の里山を中心にぶらぶらと。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

守谷の放射能汚染調査を東大小豆川先生と一緒に実施しました

9月10日、東京大学小豆川勝美先生に守谷までお越しいただき、放射能汚染の現地調査を行いました。


7月2日の先生主催の勉強会に参加して以来、先生には守谷における放射能汚染の実態把握の活動に継続的な支援をいただいております。


当日は私と先生のほか、ひばり幼稚園で除染を一緒に計画した方にも数名参加していただきました。


今回の調査では、下記の3つのカテゴリに該当する箇所を調査しました。

1. 雨水が一点に集積する場所で、非常に線量が高い箇所(推定数十万Bq/kg)
例)雨どい下など:3月のフォールアウト後の雨で、一気に集積したものと思われます。

2. 地形的条件により、比較的線量が高い箇所が多く点在、もしくは面で存在するエリア(推定数万Bq/kg)
例)くぼ地、住宅地や山林からの雨水が集まる地域、下り坂など:フォールアウト後に線量率が上がり続けている場所もあります。

3. 特に周りからの集積が発生しない一般的な場所(推定数百-数千Bq/kg)
例)公園:平らで広い場所で人の往来があるため、風雨によって半減期以上に放射線物質が減少している可能性があります。

カッコ内の放射能の量のオーダーは、以前先生にサンプル調査を行っていただいた結果に基づきます。参考値としては、ごみ焼却で発生する灰が8,000Bq/kgを超える場合、恒久埋め立て処分禁止で、一時的な埋め立て保管も禁止されているのが100,000Bq/kgです。また、環境省からの通達文書(http://www.jyouso-koiki.or.jp/kankyo/images/shoukyaku.pdf)によると、10,000Bq/kgを超える灰の扱いは電離則に従うこと、とあります。すなわち放射線管理区域に該当するという見解です。


今回の調査では、先生が持参したシンチレーションサーベイメータを使って線量率を測定し、うち5点で土壌の採取を行いました。すでに6点の土壌サンプルの測定を行っていただいていますので、今回の5点を合わせると、計11点の調査結果が出揃うことになり、状況の把握がさらに進むことになります。
余談ですが、最後の調査で訪れた公園には休日にもかかわらず、清掃作業者を除いて人がひとりもいませんでした。この公園には最近何度か訪れていますが、子供が遊ぶ姿を目にすることは少なくなりました。

震災から半年、小豆川先生の勉強会参加を皮切りに、数ヶ月にわたる測定調査と今回の現地調査を始めとする先生のご協力により、私にも目に見えない放射性物質の存在が、少しずつ「見えて」きました。この結果を関係各方面と共有して、現状の理解と対策の協議に役立てたいと思います。


最後になりますが、非常にご多忙な日程の中、守谷まで調査にお越しいただいた小豆川先生に心より感謝申し上げます。ありがとうございました。



守谷との比較のため、福島から採取した検体をサーベイメータに当てて説明する小豆川先生



先生が持参した福島の土壌サンプル。ケースは鉛遮蔽が施されています。



雨どい下の落ち葉を測定



通学路脇の土壌サンプルを採取
スポンサーサイト
  1. 2011/09/12(月) 08:27:14|
  2. 放射能汚染
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2
<<守谷ひばり幼稚園除染成果 | ホーム | キャンパス探訪 東京大学本郷キャンパス>>

コメント

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
  1. 2011/09/29(木) 00:09:25 |
  2. |
  3. #
  4. [ 編集 ]

Re: 結果は?

> 守谷在住のものです。
> 土壌のサンプルの数値結果はどのくらいだったのでしょうか?

すいません、コメントいただいていたのを見落としていました。
このときの測定結果はまだ出ていません。諸事情により時間がかかっております。
  1. 2011/10/06(木) 12:29:18 |
  2. URL |
  3. ogashiwa_garden(大柏散歩人) #-
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://ogashiwagarden.blog114.fc2.com/tb.php/31-9c78ef6d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。