守谷の軽井沢-大柏の森

通称守谷の軽井沢、大柏の里山を中心にぶらぶらと。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

お散歩で見たもの

本日のお散歩会に参加された方、楽しんでいただけましたでしょうか。

まず第一に、このような素晴らしい会を企画していただいた、@守谷のご担当者の方に御礼申し上げます。
#自由気ままな散歩人にはこのような企画はできませぬ。。。

続いて、私の散歩コースを一緒に歩いていただいた、参加者の皆さんに感謝申し上げます。
#いつも一人で歩き回ってますが、話したがりゆえに誰とも話できなくて結構さびしいのです。。。



前回もそうでしたが、お散歩会のときは散歩に熱中してしまうので、写真とかも撮ってないし、散歩中の状況なんてぜ~んぜん把握していません。なので、まともなレポートは書けません!(すでに開き直り)



・・・これじゃなんなので、今日のコースとそこでの出来事を覚えている限りで。



まずは市役所で、典型的な汚染濃縮の実例を紹介しました。
自転車置き場の屋根からの雨どい下の放射線量が高いことをみんなで確認し、雨どい下の落ち葉から30万Bq/kgを超える放射能の量が検出されたことをお話ししました。

続いて、みんなで仲良く散歩して、やや規模の大きい濃縮が発生している場所を確認しました。この地域では、東大小豆川先生の調査により、地表面で最大13μSV/hの放射線量率が検出されました。

お散歩の最後は、非常に美しい自然の景観でありながら、地域の雨水が流れ込んだため、面での汚染が広がってしまった場所です。
ここでは雨水が流れ込む地点で放射線量率が上がり続けていることと、その奥に広域にわたり高線量の場所が広がっていることを確認しました。



これで午前中のお散歩会は無事終了しましたが、午後には小豆川先生とともに、もう一つの目的地である城址公園に向かいました。



城址公園では、小豆川先生が公園内の水路で川岸と中洲が広範囲にわたり高い線量であることを確認した上で、高い線量を記録した場所の土壌をサンプル採取しました。

その後、城址公園の水路に水を供給するプロムナード水路にさかのぼり、プロムナード水路内も高い線量であることを確認しました。限られた場所での調査でしたが、地表で最大6μSv/hほど検出されました。
残念ではありますが、今後プロムナード水路から城址公園にさらなる汚染物質が供給される可能性が確認されました。

城址公園とプロムナード水路の調査では、先日の調査で知り合った近隣住民の方にもご一緒いただき、地域の方でないと知りえない様々な情報をいただくことができました。ありがとうございました。


最後に、除染を行ったひばり幼稚園を訪れ、小豆川先生に園内を詳細に測定いただき、除染が適切に行われたことを確認いただきました。



今日1日を通じて、私がいかに多くの方に支えられているかを実感しました。

半ば腐れ縁と化しているひばり幼稚園除染仲間のひばり組、このお方にお会いしていなかったらここまでのデータ採取のための散歩はしていなかっただろう小豆川先生、ピンで動き回っている私を尊重しつつこのような企画を実現していただいた@守谷の方々、その企画に参加して目を背けたくなる現実を受け止めていただいた方々、散歩中に出会って一緒に線量を確認し、その後市に対応を呼びかけていただいた方、そして、今日1日同行していただいたNHK取材班の方々、そして、日本の遠く離れた場所からでも応援してくれている方々。。。



使い古された言葉で恐縮ですが、皆様「ありがとうございました!」
スポンサーサイト
  1. 2011/10/30(日) 23:28:45|
  2. 放射能汚染
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<【濃縮はなぜ起こる】おままごとですが、大切な確認 | ホーム | 【お誘い】守谷の自然と汚染の現状を一緒に確認しませんか。>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://ogashiwagarden.blog114.fc2.com/tb.php/48-179c259b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。