守谷の軽井沢-大柏の森

通称守谷の軽井沢、大柏の里山を中心にぶらぶらと。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

上昇を続ける放射線量率のその後

9月27日のブログで、守谷市内のとある場所で放射線量率が上昇し続けている場所があることを紹介しました。

■上昇を続ける放射線量率 守谷市内にて


その後の経過をご紹介します。

20111115.gif


グラフから、高止まり、もしくは若干の減少と見ることができます。

測定地点は住宅地区からの雨水が流れ込む場所ですが、これを見る限り住宅地区からの流入はひとまず落ち着いているようです。

とはいえ、これでめでたし、とはならないのです。今後も流入を監視するとともに、流れ込んだ放射性物質の今後の移動先を把握し続けなくてはなりません。

今後もこの地点を継続して測定するとともに、この地点の下流にあたる湿地帯を広範囲に渡り測定して、流れ込んだ放射性物質の今後の移動先を追いかけていきたいと思います。
スポンサーサイト
  1. 2011/11/16(水) 23:33:00|
  2. 放射能汚染
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<キャンパス探訪 東京大学本郷キャンパス その2 | ホーム | 守谷は小さい?>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://ogashiwagarden.blog114.fc2.com/tb.php/55-fb0b3a78
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。