守谷の軽井沢-大柏の森

通称守谷の軽井沢、大柏の里山を中心にぶらぶらと。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

3月3日町内お散歩除染作業を行いました。

2月26日に開催したお散歩会に、市の職員の方にも参加いただきました。
これをきっかけに市役所に対して市民との協働を打診したところ、非常に前向きな見解とともに除染作業用の土嚢袋を提供いただくことになりました。
(嬉しいことに、お散歩会をきっかけに市長が公の場で初めて除染に対する市民との協働に言及されたそうです)

善は急げ、ということで、3月3日、ひな祭りのめでたい日に、提供いただいた土嚢袋を使って町内の除染作業を行うことになりました。

この日は町内でひな祭りの行事が開催され、あんみつがふるまわれたそうですが、誘惑に負けず町内を歩き回りました。春の訪れを感じさせる穏やかな晴天の中、12か所の測定と除染を行いました。

以下がその結果です。

番号 除染前 除染後 (単位はμSV/h)
1 0.933 0.556
2 1.951 0.706
3 0.713 0.425
4 1.043 0.561
5 0.948 0.541
6 0.651 0.545
7 0.966 0.406
8 1.429 0.813
9 2.375 0.548
10 1.485 0.38
11 1.308 0.641
12 1.697 0.55

今回は使える機材や周囲への影響を考慮し、スコップを使ったたまり土、コケ、雑草の除去程度の作業にとどめましたが、それでも一定の線量低減を実現することができました。

特に番号2は幼稚園のバス乗降場所であったため、2μ近い線量を1μ以下にまで下げることができて、ほっとひと安心です。

この除染作業のもう一つの大きな目的は、町内住民の理解を得ることでした。除染作業中に多くの住民の方にお会いしましたが、多くの方から「ご苦労さん」と声をかけていただきました。そんなことを言われると、なにかいいことをしているような気になってきて、笑顔で胸を張って作業することができました。

今回は町内会長承諾の下、「有志」と称してたったふたりでの作業でしたが、町内の線量を下げるとともに、町内の方から除染に対する理解を得ることができました。

次回は町内会行事として地区住民の方と一緒に「町内を磨く」作業ができそうです。

スポンサーサイト
  1. 2012/03/04(日) 22:38:41|
  2. 放射能汚染
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<【もりあん】お散歩会などの活動がAERAに掲載されました | ホーム | 【守谷あんしんお散歩プロジェクト】お散歩会開催しました!総勢32名で「これからできること」を考えながら美しい守谷を歩きました。>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://ogashiwagarden.blog114.fc2.com/tb.php/87-484bc66e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。