守谷の軽井沢-大柏の森

通称守谷の軽井沢、大柏の里山を中心にぶらぶらと。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

守谷 大柏里山の会例会




昨日は月に一度のお楽しみ、大柏里山の会の例会がありました。

例会といっても、みんなでメモを片手に森の中を散策し、長老が植生について講釈するのを書き留めるとか、そういうのではありません。

ゴミ拾いと草刈り、それだけです!(キッパリ


今日も刈るぞ!と三回唱えて家を出発、いつもは数人で作業するのですが、この日は集合場所に20人程の人だかりができていました。

それもそのはず、今日は里山の会と町内会合同で祭りの準備もしちゃうのです。おお、一石二鳥!

というわけで、町内会チームが山から竹を切り出してくる間に、里山の会草刈り隊が祭り会場の草を刈ることに。


草刈り名人から、祭り会場は地面が硬いから歯が少しへたってるやつの方がいい。これ使え。と草刈り機を与えられました。だいぶコツもつかめてきて
難なく祭り会場の草刈りは終了。

と思いきや、祭り会場なので刈った草を撤去する作業が待ち受けていて、これが予想外に辛い!こんな道具で掻き出すのですが、草の重さを実感しました。



これは残します。ムクゲとかハイビスカスみたいな花で、アオイ系に思えますが、わかりません。



祭り会場がきれいになった頃、切った竹をリアカーに積んで町内会組が戻ってきました。かぐや姫は発見できず、とのこと(なんのこっちゃ

祭り会場の草刈りが終わり、里山の会メンバーは他の場所の草刈りへと。

みんな示し合わせたように、水路沿いと道路沿いを刈り始めます。なぜでしょう?




正解は、子供の安全とポイ捨て防止のため、でした。へ~。


自分は沼と道路に囲まれた一角を担当。回る歯を見つめて、ただ無心に。



ずっと無心で見つめてると気を失うのでは?というくらい暑くなってきたので、休憩です。
休憩がてら、里山の中に分け入ってみました。そしたら、こんな風景が。



となりのトトロでは、メイがトトロの住む世界に紛れ込んでしまいましたが、この風景を見た時、なんだか別の世界に足を踏み込んでしまったような、不思議な錯覚に陥りました。





別世界をしばし堪能した後、下界(?)に戻り、もうひと刈りして例会終了。


本日の戦利品です。毎月拾ってるのに、今回もたくさん集まりました。



この後、刈り足りない人たちによる延長戦に突入!朝からの作業も気がつけばすでに太陽は頭の上、溶けそうになりながらの作業でした。

はい、きれいになりました。



この一帯を刈ってるとき、妙にニラくさいなあと思ってましたが、終わったあとに聞いて納得!ニラがいっぱい自生してるんです。結構柔らかくて美味しそう。。。



例会中に放射線対策を少し話し合いました。里山内の一部水路で放射線量が比較的高いことを受けて、お祭りのときは幕を張って近寄れないようにする、水路脇に柵を作るなどの対策を取ることになりそうです。
こういった話にも耳を傾けてもらえ、里山会に入ってよかったと思います。


ちなみに、今後の里山会に関する凄い計画を聞いちゃいました。来年の話ですが、今からワクワク!
スポンサーサイト
  1. 2011/07/10(日) 07:40:58|
  2. 里山の会/町内会
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<週末の除染作業 | ホーム | 100均シリーズその2>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://ogashiwagarden.blog114.fc2.com/tb.php/9-94bedc0f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。