守谷の軽井沢-大柏の森

通称守谷の軽井沢、大柏の里山を中心にぶらぶらと。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

【守谷あんしんお散歩プロジェクト】ベクミルで測定会を開催しました。

本題に入る前に、、、

なんと、現在会期中の守谷市議会で、もりあんと放射能汚染から子供を守ろう@守谷で共催した「お散歩会」の話が出たという、嬉しいニュースが舞い込んできました。



さて、本題。

2月中旬に守谷あんしんお散歩プロジェクト(愛称:もりあん)を立ち上げて、1ヶ月あまりが経ちました。

プロジェクトの中心となっているチャットルームには、当初懸念していた閑古鳥は住み着かず、その代わりに大勢の方が入室されてにぎやかな会話が繰り広げられています。

会話の話題は多岐にわたりますが、参加者の方から現状の確認や正しい理解、改善を目指した提案も多く出されております。
先日、食料品への不安が話題になったときに、食料品を中心に放射能の量を測定してみて、実際の数字と測定方法を自分たちの目で確認してみよう!という提案が参加者のひとりから挙がりました。その後、言いだしっぺに責任を取ってもらう形で提案者が世話人となり、先週末の3月17日に「第1回 食料品計測OFF会」が開催されました。

と、ここまで書いておきながら、実は私は参加できなかったのです。う~ん、残念でした。

ということで、参加者の中にブログにまとめてくれた方の記事をここで紹介させていただきます。


■ Osampo in 守谷「ベクミルに行ってミル♪」
http://moriya.pc-flower-art.com/archives/3187

■ 守谷市放射線マップ(固っ!)「「もりあん」第1回 食料品計測OFF会報告」
http://blog.livedoor.jp/gt_mantis/archives/4346404.html


また、会場は放射能測定器レンタルスペース「ベクミル」柏店をお借りしました。
ベクミル関係者の皆様にこの場を借りて御礼申し上げます。

■ ベクレルセンターWebサイト
http://bq-center.com/bqmil/


こんな感じで、参加者からの提案が実際の活動になるなど、参加者の皆さんのお陰で「もりあん」は活性化しております。ご興味や関心はあるけれど、あまり仰々しいのは...という方でも気軽に参加いただいております。なんてったってもりあんのポリシーは「できることから始める」なので、できないことは無理強いされません。


これを読んで興味を覚えたみなさま、もりあんチャットルームでお待ちしております。
<参加方法の確認にはここをクリックしてください>
スポンサーサイト
  1. 2012/03/21(水) 19:00:00|
  2. 放射能汚染
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2
<<公園をあんしんの場所にするために~公園への取組みを始めました。 | ホーム | 100均シリーズ その8>>

コメント

東日本大震災:がれき受け入れ、守谷市議会が処理議案可決 /茨城

 守谷市議会は最終日の23日、東日本大震災で発生した宮城、岩手両県のがれき受け入れを市に求める議員提出決議案を賛成多数で可決した。市は「国や県をはじめ、他県などから要請があれば直ちに検討する」としている。同市野木崎にある「常総環境センター」で処理する方針という。同センターでは取手、常総、つくばみらいと同市の4市から出る家庭ゴミを焼却している。

http://mainichi.jp/area/ibaraki/news/20120324ddlk08040078000c.html

知らない間に、いつの間にか、市議会で議決されていました。焼却灰の処理ができず満杯だったのではないかと思いますが、驚きです。
  1. 2012/03/26(月) 22:33:53 |
  2. URL |
  3. 鈴木 #-
  4. [ 編集 ]

コメントありがとうございます

守谷の焼却灰については、以前から何度か実際に常総環境センターに足を運んで状況を注視しておりました。今後の推移にも注目し続けたいと思います。
  1. 2012/03/28(水) 18:28:58 |
  2. URL |
  3. 大柏散歩人 #ABGOJIzM
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://ogashiwagarden.blog114.fc2.com/tb.php/92-e1cca926
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。